仮想通貨・暗号資産のおすすめ銘柄ランキング!一覧で比較してみよう!

当ページには広告が含まれている場合があります。
仮想通貨ランキング
モノギ

仮想通貨・暗号資産を購入したいけど、どれを選べばいいかわからない。

シノビン

初心者にもおすすめの仮想通貨・暗号資産をランキング形式で教えてほしい!

この記事では、仮想通貨・暗号資産の選び方やおすすめの仮想通貨取引所や投資する上での注意点を解説します。

今回の記事のまとめ
  • 「時価総額」「プロジェクトの内容と将来性」「コミュニティの活発さ」で仮想通貨を選ぶ
  • 仮想通貨の中でも初心者にも人気なのがビットコイン
  • 仮想通貨は値動きが大きいので注意が必要である
  • 仮想通貨・暗号資産で得た利益は、雑所得として課税されます

仮想通貨・暗号資産を購入する取引所として、おすすめなのがコインチェックです。

ダウンロード数No.1のスマホアプリが使いやすく初心者の方でも簡単に仮想通貨を購入することができます。

国内最大級29種類の仮想通貨を取り扱っており、ニーズに合った銘柄で取引できます。

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

目次

おすすめの仮想通貨・暗号資産の選び方

仮想通貨投資は、近年ますます注目を集めていますが、価格変動が大きく、リスクも高い投資であることを理解する必要があります。

モノギ

そこで、投資初心者の方でも比較的安全に始められるように、おすすめの仮想通貨・暗号資産の選び方を以下の3つのポイントにまとめて解説します!

仮想通貨銘柄の選び方
  • 時価総額
  • プロジェクトの内容と将来性
  • コミュニティの活発さ

時価総額

時価総額とは、発行済みの仮想通貨の量×1単価で算出した合計価値のことです。

シノビン

時価総額が大きい仮想通貨は、比較的安定性が高く、価格変動が小さい傾向があります。

初心者には、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの時価総額が大きい仮想通貨がおすすめです。 

これらの仮想通貨は、多くの取引所で取り扱われており情報も豊富です。

プロジェクトの内容と将来性

仮想通貨には、それぞれ異なるプロジェクトがあります。

モノギ

プロジェクトの内容を理解し、将来性があるかどうかを判断することが重要です。

プロジェクトの内容を判断する際には、以下の点に注目しましょう。

  • どのような技術が使われているのか
  • 開発チームの経歴や実績はあるか
  • 今後のロードマップはあるか
  • 利用者コミュニティの活発さ

将来性が高いと期待されるプロジェクトは、まだ知名度が低く価格が安い場合もあります。

しかし、価格変動が大きいため投資判断には十分な注意が必要です。

コミュニティの活発さ

活発なコミュニティを持つ仮想通貨は、開発が活発に進められ、将来性が高いと考えられます

シノビン

コミュニティでは、開発者やユーザー同士が情報交換を行い新たな機能やサービスの開発に貢献しています。

以下の方法で、コミュニティの活発さを確認することができます。

  • 公式SNS(Twitter、Discordなど)のフォロワー数や投稿数
  • コミュニティフォーラムや掲示板の利用状況
  • オフラインイベントの開催状況

コミュニティが活発な仮想通貨は、ユーザーからの支持が厚く長期的な成長が見込めます。

おすすめの仮想通貨ランキング!

おすすめの仮想通貨の中でも特に有名なのがビットコインです。

投資初心者の方には、まずビットコインから始めてみることをおすすめします。

しかし、ビットコイン以外にも、将来性抜群の仮想通貨銘柄は数多く存在します。

そこで、「時価総額」「将来性」「注目ポイント」などを基に以下の仮想通貨6銘柄をランキング形式で解説します。

No仮想通貨時価総額(億円)
1BTC(ビットコイン約95兆
2ETH(イーサリアム約50兆
3XRP(リップル約3,300億
4SOL(ソラナ)約4兆
5AVAX(アバランチ約3兆
6ASTR(アスター約1,500億
モノギ

上記で紹介した仮想通貨を、それぞれ詳しく解説していきます。

BTC(ビットコイン)

ビットコインは、インターネット上で取引や通貨発行が行われる分散型暗号資産の一種です。

モノギ

2009年にサトシ・ナカモトという人物によって発表されました。

主な特徴として、

  • 中央銀行や政府などの管理者が存在せず、ネットワークに参加するユーザー同士で取引を検証し、記録を管理しています。
  • 取引相手と個人情報が紐付かないため、匿名で取引を行うことができます。
  • 取引記録はブロックチェーンと呼ばれる技術によって管理されており、改ざんすることが困難です。
  • 発行量上限が2100万枚と決まっており、希少性があります。

メリット

  • インターネット環境があれば、世界中どこでも手数料無料で送金することができます。
  • 取引処理が早く、数分程度で完了します。
  • 個人情報が取引相手に知られることなく、取引を行うことができます。
  • ブロックチェーン技術により、取引記録の改ざんが困難です。

デメリット

  • 他の資産と比べて価格変動が大きく、値下がりするリスクがあります。
  • まだ新しい技術であり、法規制が整備されておらず、将来規制が強化される可能性があります。
  • 匿名性の高いことから、犯罪に悪用される可能性があります。
  •  一部の店舗やサービスでのみ利用可能なので、利用できる場所が少ないです。

取扱いしている仮想通貨取引所

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

ETH(イーサリアム)

イーサリアムは、2015年に公開された分散型アプリケーションプラットフォームです。

モノギ

ビットコインに次いで時価総額が大きい仮想通貨として知られていますが、単なる仮想通貨ではなく、様々なアプリケーション開発基盤としての側面も持ち合わせています。

特徴として、

  • プログラムコードをブロックチェーンに格納することで、自動的に実行される契約機能のスマートコントラクトがあります。
    仲介者なしで取引を実行できるため、コスト削減や透明性の向上などが期待できます。
  • スマートコントラクトを利用して開発された分散型アプリケーションDAppsは、金融、ゲーム、ソーシャルメディアなど、様々な分野で開発されています。
  • イーサリアム上で発行される独自トークンの規格であるERC-20は、多くの仮想通貨がこの規格を採用しており、互換性のあるトークン同士で容易に取引できます。
  • 取引の承認とブロックチェーンの更新を行うマイニングと呼ばれる作業によって、新しいイーサリアムを発行できます。

メリット

  • スマートコントラクトやDAppsなど、様々な機能を備えているため、幅広い用途に利用できます。
  • 世界中に多くの開発者が存在し、活発にイーサリアムの開発が進められています。
  • 今後、更なる機能追加や技術革新が期待されており、将来性が非常に高いと評価されています。

デメリット

  • スマートコントラクトを実行したり、DAppsを利用したりする際に発生するガス代(手数料)がかかります。処理内容によってガス代が変動するため、場合によっては高額になる可能性があります。
  • 取引量が増加すると、処理速度が低下する問題があります。
    現在、この問題を解決するための様々な改善策が検討されています。
  • 他の仮想通貨と同様に、イーサリアムの価格は大きく変動する可能性があります。

取扱いしている仮想通貨取引所

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

寿忍

ビットコイン以外の暗号資産、アルトコインへの投資をご検討の方は「アルトコイン投資におすすめの取引所」の記事もご確認下さい!

SOL(ソラナ)

SOL(ソラナ)は、高速な取引処理速度と低コストを特徴とする次世代のブロックチェーンプラットフォームです。

モノギ

2017年にAnatoly Yakovenko氏によって考案され、2020年3月にメインネットがローンチされました。

特徴として、

  • 独自のコンセンサスアルゴリズムである「プルーフ・オブ・ヒストリー(PoH)」と「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」を組み合わせることで、1秒間に数万件の取引処理が可能と言われています。
    これは、イーサリアムなどの従来のブロックチェーンプラットフォームと比べて数百倍から数千倍速い速度です。
  • 取引手数料が非常に低く設定されています。
  • 水平方向にスケーラブルな設計になっています。
    つまり、ネットワークに参加するノードが増えると、処理能力も向上します。
  • スマートコントラクトの実行を可能にするプラットフォームです。
    スマートコントラクトは、自動的に実行されるプログラムであり、分散型アプリケーション(DApps)の開発に使用されます。

メリット

  • 高速な取引処理速度により、決済やゲームなどの用途に適しています。
  • 低コストな取引手数料により、マイクロペイメントなどの用途に適しています。
  • スケーラブルな設計により、将来的に多くのユーザーを収容することが可能です。
  • スマートコントラクトにより、DAppsの開発が容易になります。

デメリット

  • 比較的新しいプラットフォームであるため、まだ普及度が低いという点があります。
  • イーサリアムなどのプラットフォームと比べて、開発者コミュニティが小さいという点があります。
  • 2022年9月には、ソラナネットワークが大規模な停止に陥るという問題が発生しました。

取扱いしている仮想通貨取引所

\1000円もらえるキャンペーン実施中!/

詳細はこちら

AVAX(アバランチ)

AVAX(アバランチ)は、2020年9月にローンチされた、分散型アプリケーション(DApps)の開発に特化したブロックチェーンプラットフォームです。

モノギ

高速処理と低コスト取引を実現する独自のコンセンサスアルゴリズムを採用し、注目を集めています。

特徴として、

  • 3つの異なるブロックチェーンを組み合わせた独自の「Snowflake」と呼ばれるアーキテクチャを採用しています。
    これにより、従来のブロックチェーンよりも大幅に高速な処理速度を実現しています。
    理論上では、1秒間に数百万回のトランザクションを処理できるとされています。
  • トランザクション手数料は非常に低く設定されています。
    ネットワークの混雑状況に左右されず、安定した手数料を提供できるというメリットがあります。
  • ネットワークの負荷が高まっても、処理能力を自動的に拡張することができます。将来的に多くのユーザーが利用しても、パフォーマンスが低下しないことでしょう。
  • Ethereum Virtual Machine(EVM)と互換性があるため、イーサリアム上で開発されたDAppsを簡単に移植することができます。

メリット

  • 高速処理と低コスト取引により、DeFi(分散型金融)やNFT(非代替トークン)などのアプリケーションに適しています。
  • スケーラビリティが高いため、将来的に多くのユーザーが利用しても問題なく動作します。
  • イーサリアムとの互換性により、多くの開発者が参入しやすくなっています。
  • 積極的に開発が進められており、今後も機能が追加されることが期待されます。

デメリット

  • 比較的新しいプラットフォームであるため、まだ十分な知名度やユーザー数がありません。
  • 他のブロックチェーンプラットフォームと比べて、セキュリティ面で検証が十分に行われていないという指摘もあります。
  • ガバナンス体制がまだ確立されていないという課題もあります。

取扱いしている仮想通貨取引所

\1000円もらえるキャンペーン実施中!/

詳細はこちら

ASTR(アスター)

ポルカドットのパラチェーンとして構築されたスマートコントラクトプラットフォームです。

モノギ

開発者向けに設計されており、様々な分散型アプリケーション(DApps)の構築を容易にすることを目的としています。

特徴として、

  • イーサリアム、Cosmos、Solanaなど、様々なブロックチェーンと接続することができます。
    DApps開発者は、複数のブロックチェーンのユーザーにリーチすることができます。
  • EVMとWASMに対応したASTR(アスター)は、SolidityやRustなどの言語で書かれたスマートコントラクトをサポートしています。
    開発者は、既存のツールやスキルを活用してDAppsを構築することができます。
  • DApps Stakingと呼ばれる独自のステーキングシステムを採用しています。
    このシステムでは、ユーザーはASTRトークンをステークすることで、DAppsの開発を支援することができます。
    ステーカーは、報酬としてASTRトークンとDAppsのネイティブトークンを獲得することができます。
  • 日本人開発者によって設立されたプロジェクトです。
    そのため、日本国内のユーザー向けのサポートが充実しています。

メリット

  • 開発者にとって使いやすいように設計されています。
    豊富なドキュメントやツールが用意されており、初心者でもDAppsを簡単に構築することができます。
  • ポルカドットのスケーラビリティを活用することができます。
    DAppsは、高いスループットと低遅延で動作することができます。
  • 活発なコミュニティがあります。
    開発者やユーザー同士が交流し、情報を共有することができます。

デメリット

  • 比較的新しいプロジェクトです。
    そのため、他の成熟したプラットフォームと比べてDAppsの数が少ないという課題があります。
  • 他の仮想通貨と同様に、価格変動のリスクがあります。

取扱いしている仮想通貨取引所

 \手数料無料で最短10分で取引開始!/

公式サイトはこちら

XRP(リップル)

XRP(リップル)は、国際送金の高速・低コスト化を目指して開発された仮想通貨(暗号資産)です。

モノギ

2012年から発行されており、時価総額は常に上位につけており、投資対象としても人気があります。

特徴として、

  • 取引処理速度が非常に速く、数秒で完了します。
    従来の国際送金システム(SWIFT)と比べて圧倒的に速い速度です。
  • 取引手数料が非常に低く、1円以下で送金できます。
    SWIFTの場合、送金額の0.5%〜1%程度の手数料がかかります。
  • 処理能力が非常に高く、大量の取引を処理することができます。
    国際送金において重要な要素です。
  • 多くの金融機関と提携しており、実用化が進んでいます。

メリット

  • XRPを利用することで、国際送金にかかる時間とコストを大幅に削減することができます。
  • 新たな金融サービスの開発にも利用されています。
  • 魅力があり、将来性の高い投資対象として注目されています。

デメリット

  • リップル社が発行・管理を行っているため、分散型台帳技術を採用している他の仮想通貨と比べて、中央集権的な側面があります。
  • リップル社は、米証券取引委員会(SEC)から訴訟を起こされており、今後の価格動向に影響を与える可能性があります。
  • 一部の投資家によって投機目的で利用されているため、価格変動が大きくなります。

取扱いしている仮想通貨取引所

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

仮想通貨・暗号資産の購入におすすめの取引所

仮想通貨・暗号資産の購入におすすめの国内仮想通貨取引所はいくつかありますが、今回はその中から、以下の3社をピックアップして解説していきます。

おすすめの仮想通貨取引所
  • コインチェック
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン

それぞれ詳しく解説します。

コインチェック

取扱通貨数20種類以上
最低購入金額500円
手数料販売所:約0.5%~1.0%
取引所:約0.05%~0.15%
取引方法販売所取引所
積立あり(コインチェックつみたて
入出金銀行振込
クイック入金
仮想通貨
セキュリティ二段階認証
SMS認証
アドレスロック
サポートメール
電話
チャット
アプリあり
キャンペーン頻繁に開催
関連記事Coincheck(コインチェック)の評判

メリット

  • 少額から投資を始められる
  • 豊富な取扱通貨数
  • 使いやすいアプリ
  • 充実したサポート体制
  • 頻繁なキャンペーン

デメリット

  • 販売所の取引手数料が高い
  • 一部の通貨は送金手数料が高い

コインチェックは、少額から投資を始められる初心者向けの取引所です。

豊富な取扱通貨数、使いやすいアプリ、充実したサポート体制などが特徴です。

モノギ

各種手数料が無料なのでおとくに仮想通貨を取引することができます!

まだ口座をお持ちでない方はぜひこの機会に口座開設しておきましょう!

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

DMM Bitcoin

取扱通貨数38種類
手数料現物取引:無料
レバレッジ取引:スプレッド方式
レバレッジ最大25倍
注文方法BitMatch注文
セキュリティ二段階認証
SSL通信
サポート365日・24時間対応
キャンペーン入金キャンペーン取引量に応じてポイント還元
関連記事イーサリアム(ETH)の購入におすすめの取引所

メリット

  • 手数料が無料または低い
  • 取扱通貨数が豊富
  • 高いレバレッジ
  • 独自の注文方法
  • 充実したセキュリティ対策
  • 365日・24時間対応のサポート
  • 定期的なキャンペーン

デメリット

  • 一部の銘柄は取り扱いがない
  • レバレッジ取引のリスク

DMM Bitcoinは、手数料が無料または低くて取扱銘柄が豊富で高いレバレッジを提供している取引所です。

モノギ

初心者から上級者まで幅広いユーザーにオススメできます!

今なら口座開設だけで1000円がもらえるキャンペーンが開催されているので、ぜひこの機会に口座開設しておきましょう!

\1000円もらえるキャンペーン実施中!/

詳細はこちら

なお、「DMM Bitcoinの評判」の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご確認下さい。

GMOコイン

取扱通貨数26種類
販売所あり
取引所あり
レバレッジ取引あり
手数料販売所:約0.15% ~ 0.25%
取引所:約0.05% ~ 0.15%
セキュリティ二段階認証

不正ログイン検知
入出金土日祝日も含めて24時間365日対応
アプリあり
キャンペーン随時開催
関連記事GMOコインのキャンペーン紹介

メリット

  • 東証プライム上場企業の傘下企業が運営しており、安心感がある
  • 取扱通貨数が多い
  • 販売所と取引所の両方に対応
  • レバレッジ取引が可能
  • セキュリティ対策が充実
  • アプリが使いやすい
  • キャンペーンが豊富

デメリット

  • 販売所の手数料が高い
  • 一部のマイナー通貨は取り扱っていない
  • レバレッジ取引はリスクが高い

キャンペーンを利用してお得に取引したいならGMOコイン。

東証プライム上場企業の傘下企業が運営しており、安心感がある取引所です。

モノギ

取扱通貨数も多く販売所と取引所の両方に対応しているので、初心者から上級者まで幅広いユーザーにオススメできます!

 \手数料無料で最短10分で取引開始!/

公式サイトはこちら

なお、キャンペーンについては「仮想通貨取引所のおすすめキャンペーン」の記事で解説していますので是非ご覧ください。

仮想通貨・暗号資産に投資する上での注意点

仮想通貨・暗号資産は、近年注目を集めている投資先ですが、他の金融商品と比べて高リスク・高リターンな側面があります。

モノギ

投資を検討する前に、以下の点に十分注意しましょう。

値動きが大きい

価格変動が非常に大きいです。
短期間で大きく値上がりすることもあれば、逆に大きく値下がりすることもあります。
そのため、失っても大丈夫な範囲で投資することが重要です。

詐欺のリスク

騙し取った詐欺が横行しています。
投資する前に、信頼できる取引所やプロジェクトであることを確認しましょう。

セキュリティリスク

ハッキングなどのセキュリティリスクにさらされています。
盗難対策をしっかりと行いましょう。

税金

仮想通貨・暗号資産で得た利益は、雑所得として課税されます。
確定申告が必要となるため、事前にしっかりと税務上の知識を身につけておきましょう。

規制

まだ新しい金融商品であり、法整備が追いついていない場合があります。
今後、規制が強化される可能性もあるため、最新の情報に注意しましょう。

仮想通貨・暗号資産のおすすめ銘柄まとめ

今回の記事のまとめ
  • おすすめの仮想通貨・暗号資産の選び方
  • おすすめの仮想通貨ランキング
  • 仮想通貨・暗号資産の購入におすすめの取引所
  • 仮想通貨・暗号資産に投資する上での注意点
モノギ

今回は、仮想通貨・暗号資産の選び方やおすすめの仮想通貨取引所や投資する上での注意点を解説しました。

シノビン

この記事で紹介した仮想通貨をおすすめの仮想通貨取引所で購入して、将来に向けて余剰資金で投資しましょう。

モノギ

なお、おすすめの仮想通貨取引所はコインチェックです。

各種手数料が無料で取引コストが抑えられる上に、使いやすいデザインで最初に口座開設したい取引所です。

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次