bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミは?Lightningからおすすめ独自機能までを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
寿忍

「初めての暗号資産取引はbitFlyerがおすすめ」とよく聞くけど実際のところ評判はどうなのでござるか?

シノビン

bitFlyer(ビットフライヤー)国内最大級の暗号資産取引所です!この記事ではそんな皆さんの悩みを解決するために、ユーザーの方達に評判を伺って集めました!bitFlyer(ビットフライヤー)の評判、口コミに加えて、メリットからbitFlyer独自の機能までを紹介します。

モノギ

5年以上bitFlyerを使っている私が、なぜこんなにも愛用しているのか。超個人的なアドバイスを交えて教えます!!

この記事でわかること

・bitFlyer(ビットフライヤー)はどういう取引所なのかが知れる!
・bitFlyer(ビットフライヤー)のどこが良くて、どこが悪いのかがわかる!
・bitFlyer(ビットフライヤー)のリアルな口コミが知れる!
・bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法がわかる!
・bitFlyer(ビットフライヤー)ならではの独自機能がわかる!

目次

bitFlyerの基本情報

運営会社株式会社bitFlyer
金融庁登録番号関東財務局長
第00003号
取扱銘柄数22銘柄 (2023年10月時点)
最低取引単価(BTC)販売所:0.00000001BTC(約0.04円)
取引所:0.001BTC(約4000円)
Lightning FX:0.01BTC(約4万円)
販売所取引手数料(BTC)無料
※スプレッド有り
取引所取引手数料(BTC)0.01〜0.15%
入金手数料銀行振込:無料 ※別途振込手数料がかかります
ネットバンク:330円(住信SBIネット銀行は無料)
コンビニ入金:330円
出金手数料三井住友銀行の場合
・3万円未満:220円
・3万円以上:440円
三井住友銀行以外の場合
・3万円未満:550円
・3万円以上:770円
提供中のサービス販売所・取引所・レバレッジ取引(FX)
2023年10月現在

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大級の暗号資産取引所です。

ユーザー数、ビットコイン取引量ともに国内最大規模を誇り、また「1円」から暗号資産を購入できる手軽さやレバレッジ取引にも対応していることが暗号資産初心者から上級者まで幅広い層におすすめできる取引所といえます。

モノギ

最近CMでよく見かけますよね!

bitFlyer(ビットフライヤー)の評価ポイント

モノギ

ここではbitFlyerの評価ポイントについて3つ紹介します!

取り扱い銘柄が多い!

・GMOコイン:26種類
・Coincheck:27種類
・SBI VCトレード:20種類
・BITPOINT:19種類
bitFlyer22種類
・DMM Bitcoin:23種類

bitFlyerは国内の取引所の中でも比較的取り扱い銘柄の多い取引所になります。

特に新規銘柄の取扱いに積極的で、新規上場銘柄としてベーシック・アテンション・トークン(BAT)とテゾス(XTZ)を国内で最初に取り扱った取引所がbitFlyerになります。

モノギ

新しい仮想通貨をいち早く購入するチャンスがあります!

ユーザ数、ビットコイン取引量が国内最大級!

bitFlyerは2014年にサービス開始、レバレッジ取引も2016年からスタートしまさに暗号資産業界の先駆者といえます。

公式ホームページにも記載されている通り、ユーザー数は250万人と国内トップ水準を誇っておりbitFlyerはビットコインの取引量が国内で一番多い取引所となっています。

取引量が多い=活発に取引が行われているということなので、大口の取引であってもスムーズに売買できます。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

モノギ

取引成立が早くてストレスフリーです!

Lightningを使用した上級者向け取引が可能!

bitFlyerのLightningでのレバレッジ取引は仮想通貨上級者の個人投資家から支持が高いことで評判です!

上級者以外にも初めてLightningを使う人向けにも対応し、チャートが見やすい「ライトチャート」という機能もあります。

機能こそ削減されていますが、その分見やすいため初心者の方にはピッタリの機能となっています。慣れていくにつれて自分好みのチャートに変えられることも評価ポイントです!

Q&A
bitFlyer Lightningとは?

bitFlyer Lightning は、暗号資産の現物FX先物取引に対応した取引所です。
現物取引では日本円で各通貨を購入でき、また持っている通貨を売却して日本円に替えることもできます。

FX・先物取引は当社がお客様の相手方となって取引を成立させる暗号資産関連店頭デリバティブ取引で、取引の約定時点において参照暗号資産の価格と決済取引の約定時点における価格差分の証拠金(日本円またはビットコイン)により決済が行われる差金決済取引です。

bitFlyer公式より引用
レバレッジ取引とは

暗号資産のレバレッジ取引とは、証拠金を取引所の口座に入れることによって、その数倍の取引を可能にする仕組みのことです。

coincheck公式より引用

bitFlyer(ビットフライヤー)はやばい?実際の評判・口コミを紹介

「bitFlyerってヤバいって聞いたんだけど、実際どうなの?」という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

次の章では実際のbitFlyerユーザーのリアルな口コミを紹介していきます!

bitFlyer(ビットフライヤー)良い評判・口コミ

bitFlyer(ビットフライヤー)の良い口コミ

・初心者でも使いやすい
・セキュリティが高い
・lightningの手数料が安い

初心者でも使いやすくわかりやすい

「メインはビットフライヤーなんですよね
コインチェックで保有してるのイーサだけです」

ビットフライヤーは使いやすいビットコイン買う時は取引所使えるしで便利です」

Twitterより引用
モノギ

私自身も初めての仮想通貨取引所はbitFlyerを使いました。
アプリデザインが見やすく、スムーズに取引をすることができ愛用しています!

セキュリティが高い

ビットフライヤー使ってます😍
スマホだけで1日で開設可能
住信SBIネット銀行と相性が良くて入金手数料無料です😍」
「5百円、千円とか円単位で買えます😍
セキュリティもバッチリです
😍」

Twitterより引用
モノギ

bitFlyerにログインするたびにメールが届くのは不正ログインを瞬時に防止するためなのです!

bitFlyer Lightningの取引手数料が低い

「ようやく使えるレベルにはなってきたけど…スプレッドでやられてしまうので、、やはりbitflyerのlightningで買うのが一番安く買えるかな

Twitterより引用
モノギ

使いやすい、セキュリティが安心、スプレッド等評判の高い口コミは似たような内容が多い印象です!

bitFlyer(ビットフライヤー)悪い評判・口コミ

bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い口コミ

・出金手数料が高い
・アルトコインは販売所のみ
・取引コストが高い

出金手数料が高い

「ビットフライヤーの出金手数料高杉」

Twitterより引用

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金手数料を他の取引所と比較してみると手数料は高めになっています。しかし出金先の金融機関を三井住友銀行にすることで手数料を安くすることができます!

スクロールできます
取引所入金手数料(1位)出金手数料(6位)BTC送金手数料スプレッド取引手数料
クイック入金:住信SBIネット銀行のみ無料三井住友銀行の場合
3万円未満の出金:220円
3万円以上の出金:440円
0.0004BTC5.9%約定数量×(0.01~0.15%)
住信SBIネット銀行以外からのクイック入金:330円三井住友銀行以外の銀行
3万円未満の出金:550円
3万円以上の出金:770円
GMOコインのロゴ無料
無料無料5.0%0.05%又は0.09%
CoinCheckのロゴコンビニ入金:770~1018円407円0.0005BTC~0.016BTC6.0%無料
クイック入金:770~1018円
bitbankのロゴ無料3万円未満:550円
3万円以上:770円
0.0006BTC4.9%0.12%
DMM Bitcoinのロゴ無料無料無料4.0%37円/0.001BTC
BITPointのロゴ無料330円無料5.6%無料
2023年11月時点
モノギ

手数料を抑えたい方はGMOコイン、DMMビットコインがおすすめできます!

\手数料を逆にもらえる取引所!/

公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金手数料はこちらにも詳細を載せています。

アルトコインが販売所でしか買えない

「国内取引所ならビットフライヤーで買えるけど、取引所使えなくて販売所しか買えないからおすすめしない 海外取引所だとバイナンスは買えたはずだけど日本人使えなくなったから、ちゃんと調べないとわかんない」

Twitterより引用
シノビン

アルトコインは多くの取引所でも販売所での売買が中心になります。
その場合スプレッドが狭い(実質的な手数料が低い)取引所での売買をおすすめします!

モノギ

国内の取引所だとDMMビットコインがスプレッドが狭いことで支持されています!

スプレッドが広い(取引コストが高い)

「あとはビットフライヤーのLightningに変えてよかった! 手数料150円とかだし♪ 販売所で買うと売るまでに3割近くスプレッドで持ってかれるから万は支払ってるからさすがに儲けがね…

Twitterより引用

bitFlyer(ビットフライヤー)では他の暗号資産取引所と比較するとスプレッド(実質的な取引手数料)が高めに設定されていることがあります。

モノギ

スプレッドは販売所でのみ発生するもののため取引コストを抑えたい方は販売所ではなく、取引所での取引をおすすめします!

bitFlyer(ビットフライヤー)メリット

bitFlyerのメリットは以下の点が挙げられます。

bitFlyerのメリット

初心者でも取引しやすい
・ビットコインの取引量が多い
・独自機能が豊富
・セキュリティが高い

bitFlyerのメリットについて詳しく見ていきましょう!

初心者でも取引しやすい

bitFlyer(ビットフライヤー)では暗号資産初心者の人でも気軽に簡単に暗号資産の取引をすることができます。

1円からビットコインを始めとした銘柄を購入、積み立て投資をすることが可能です。

bitFlyerかんたん積み立て

サービス名かんたん積み立て
積み立て可能銘柄22種類
手数料無料
最小購入金額1円
積立金額1~100万円
積み立て頻度毎日、毎週1回、毎月1回
毎月2回
積み立て日毎月1回の場合(1日~28日の中で指定)
毎月2回の場合(1日と15日)
bitFlyer公式サイトより引用
モノギ

自分の予算にあった投資をすることができます!

ビットコインの取引量が多い

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットとしてビットコイン国内取引量において国内トップレベルという点が挙げられます!

取引量が多い=活発に取引が行われているということなので、大口の取引であってもスムーズに売買できます。

モノギ

売買約定が早くて助かります!

独自機能が豊富


bitflyerでは仮想通貨の取引以外にも、普段の買い物でビットコインがたまるクレジットカード
サイト経由でショッピングや登録してビットコインがもらえるサービス等があります

また直近ではメールアドレスだけで簡単にビットコインを送金できる「bitWire(ビットワイヤー)」というサービスがβ版で始まりました。

モノギ

日常生活で仮想通貨がもらえるのは初心者にとってうれしいサービスです!

セキュリティが高い

bitFlyerは仮想通貨取引所の中でもセキュリティが高いことで知られています。2014年にサービスを開始したbitFlyerですが2023年10月時点まで一度もハッキングの被害にあったことがありません!

口座管理画面のSSL通信による暗号化や、ログイン時の二段階認証を採用するなど、ハッキングのリスクを極限まで軽減しています。

モノギ

サービス開始以来一度もハッキングを受けておらず、世界的にも評価されているんです!

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

bitFlyerのデメリットは以下の点が挙げられます。

bitFlyerのデメリット

取引手数料が高い
・アルトコインの購入は販売所に限られる
・出金手数料が高い

bitFlyerのデメリットについて詳しく見ていきましょう!

取引手数料が高い

bitFlyerの販売所では仮想通貨を売り買いした際の手数料は無料です。

しかし、その代わりにスプレッドと呼ばれるコストがかかります。 取引1回1回のコストはわずかでも取引を繰り返すうち、案外大きな金額になっていることもあります。

一方で上級者向けサービスbitFlyer lightningFXでは売買手数料が無料のため、取引上級者にはメリットといえるでしょう!

bitFlyerの売買手数料

販売所無料 ※スプレッド有り
取引所約定数量×0.01~0.15%
bitFlyer Lightning現物約定数量×0.01~0.15%
Lightning FX/Future売買手数料:無料
スワップポイント:(建玉金額の絶対値×0.04%/日)の合計
2023年10月現在
モノギ

スプレッドとは購入価格と売却価格の差額のようなもの。
実質的な仮想通貨取引所への手数料と考えましょう!

アルトコインの購入は販売所に限られる

bitFlyer(ビットフライヤー)でアルトコインの取引をするときは販売所に限られてしまい、他の取引所に比べて取引にかかるコストが増えてしまいます。

イーサリアム(ETH)を始めとした数銘柄は上級物用のLightningで取引ができますが取引初心者の人にはおすすめできません。

モノギ

アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

出金手数料が高い

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金手数料は、登録する銀行にもよりますが、最も高いもので770円になります。

せっかく仮想通貨取引で利益を出しても、手数料でマイナスになる可能性があるのでbitFlyer(ビットフライヤー)から出金する際は手数料を抑えられる三井住友銀行の同時開設をおすすめします!

日本円で出金する場合

出金先の金融機関出金額の範囲手数料(税込)
三井住友銀行3万円未満220円
3万円以上440円
三井住友銀行以外の銀行3万円未満550円
3万円以上770円
2023年10月現在
モノギ

bitFlyerの口座開設をする際は手数料が低い三井住友銀行の同時開設をおすすめします!

仮想通貨で出金する場合

bitFlyerでは仮想通貨での出金も行うことができます。

銘柄最小送付数量手数料
ビットコイン
(BTC)
0.001BTC0.0004BTC
約1700円
イーサリアム
(ETH)
0.001ETH0.005ETH
約1200円
リップル(XRP)20XRP無料
モナコイン(MONA)0.001MONA無料
ステルラーメン(XLM)2XLM無料
2023年10月現在

ビットコインやイーサリアムは出金手数料が高めですが、リップル(XRP)のような手数料が無料の通貨もあるので、他の取引所やウォレットに送金したい場合は送金手数料のない通貨での送金をおすすめします!

モノギ

仮想通貨の出金は24時間可能ですがネットワークの混雑度合で反映が変わることがあるため、急ぎの場合は送金に特化したリップル(XRP)をおすすめします!

bitWire(ビットワイヤー)で送金する場合

bitFlyerによるビットコイン専用送金サービスである「bitWire(ビットワイヤー)」という独自機能があります。

ビットコインを送金する場合、本来はアドレスと呼ばれる複雑な文字列を打つ必要があり、一文字でも間違えれば資産がなくなってしまいます。

しかしbitWireでは送金先のメールアドレスを入力するだけで簡単にビットコインを送金することができます

現在bitWireはβ版でのリリースで利用手数料は無料となっています。

モノギ

近い将来、ネットショップ等でbitWireを使った決済ができそうなくらい革新的な機能です!

bitFlyer(ビットフライヤー)は最短10分で本人確認が完了する?口座開設方法を解説

口座開設ってなんだか手続きが多くて、面倒なイメージがありますよね?
bitFlyerでは簡単3ステップで口座開設ができます!

STEP
アカウントを作成する
モノギ

公式サイトの赤枠にメールアドレスを入れて送信します!

シノビン

メールで受信したURLからSNS認証をすませばアカウント作成完了です!

STEP
基本情報の入力
モノギ

住所・生年月日・口座開設の目的等を記入して提出します。

シノビン

所要時間は3~5分くらいです!

STEP
本人確認書類の撮影&提出
モノギ

本人確認の方法として
①スマホで完結する「クイック本人確認」
②本人確認書類を郵送して審査する「対面での本人確認」
の2つ方法があります!!

シノビン

郵送の審査は時間がかかるため「クイック本人確認」がおすすめです!!

寿忍

本人確認に必要な書類として事前に免許証・マイナンバーカードを準備しておきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)で取引をせずに無料で仮想通貨がもらえる?その他の独自サービスを解説

シノビン

bitFlyerは他の取引所と異なり、仮想通貨の取引をすることなく手軽にビットコインをはじめとした仮想通貨をもらう独自サービスが充実しています!

モノギ

それぞれのサービスを紹介していきます!

webブラウザ「brave」との連携で仮想通貨を無料で獲得できる

「brave」という広告をブロックしてくれるウェブブラウザがあります。このbraveで広告を閲覧すると報酬として仮想通貨「BAT」をもらうことができます。

この「BAT」を受け取るためにはbitFlyerとbraveを連携する必要があります。

また受け取った「BAT」は売却し現金化することもできます!

モノギ

「Brave」はウェブサイト上の広告をブロックすることを目的としたwebブラウザです!

bitFlyerクレジットカードで買い物をすることでビットコインがもらえる

2021年12月よりbitFlyer独自のクレジットカードを普段の買い物で使うことでbitFlyerのアカウントに0.5%~1%のビットコインを自動的にためることができます!

ビットコインがたまるクレジットカードはbitFlyerが日本で初めて導入しています!

貯まったビットコインはbitFlyerで売却することができます。またポイントやマイルとは異なり有効期限がないこともうれしいポイントですね!

モノギ

私自身、ビットフライヤークレカを使い、毎月ビットコインをポイント感覚でためています!!!

bitFlyerを経由してショッピングをすることでビットコインがもらえる

bitFlyerを経由することで、bitFlyerと提携しているサイトでショッピングや登録等をすることによって報酬としてビットコインが受け取れるというサービスになります。

またbitFlyerを通してビッグカメラで買い物をする際、支払いでビットコインを使って決済することもできます!

モノギ

他サイトのポイントと併用してビットコインをもらうことも可能なので必見の機能です!

bitFlyerについてのQ&A

bitFlyerはどのような人におすすめ?

bitFlyerは仮想通貨初心者の人、そしてLighting機能を使ってビットコインFXトレードを行いたい人におすすめできるといえるでしょう!

bitFlyerのメリットは?

bitFlyerのメリットとして、ビットコインの取引量が多いこと、セキュリティが安心、そして独自機能の豊富さという3点が挙げられます。

bitFlyerのデメリットは?

bitFlyerのデメリットとして取引手数料が高い出金手数料が高いアルトコインは販売所のみでしか購入できないの3点が挙げられます。

bitFlyerは誰でも口座開設できる?

原則として20歳を超えている人は誰でも口座開設が可能となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事ではbitFlyerの評判から評価ポイントをまとめてみました!

bitFlyerは総じて仮想通貨初心者、ビットコインのレバレッジ取引を行いたい人におすすめの取引所といえます。

仮想通貨取引所の選択肢が多い中、読者の方の用途に合った取引所が見つかることを望んでいます。

それではよい仮想通貨ライフをお過ごしください!

\キャンペーン開催予定!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次