ビットコイン/仮想通貨の積立はどこの取引所がおすすめ?デメリットを考慮して検証します

当ページには広告が含まれている場合があります。
仮想通貨積立

「仮想通貨を購入してみたいけど大きな金額を投資するのは不安・・・」
「仮想通貨の買い時が分からない・・・」

シノビン

このような不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こうした方におすすめできるのが、ビットコイン積立です。

モノギ

少額を定期的に購入できるため、売買タイミングを考える必要がなく、価格変動リスクをカバーできる点が人気となっています。

シノビン

そこで、本記事では、ビットコイン積立のメリットやデメリットついて詳しくご紹介します。
おすすめの積立方法についても解説しますので、ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてくださいね。

モノギ

なお、結論から述べると最もおすすめな取引所はコインチェックです。

各種手数料が無料になっていて、取引コストを抑えつつ簡単に投資することが出来ます!

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

目次

そもそも仮想通貨の積立ってなに?

シノビン

そもそも、仮想通貨の積立とは一体どのようなものなのでしょうか。

モノギ

積立投資とは、一定金額を一定周期で積み立てていく投資手法であり、投資信託や株式投資で良く用いられている方法です。

シノビン

ビットコイン積立とは、その名のとおり仮想通貨の代表的な存在であるビットコインを少額ずつコツコツと積み立てながら行う投資のこと。

モノギ

仮想通貨取引所の中には、仮想通貨の積立サービスを提供しているところもあり、銘柄・金額・積立タイミングを設定しておくことで、自動的に仮想通貨の積立ができます。

少額からの資産形成にぴったり!

シノビン

ビットコイン積立は、取引業者によって異なりますが、積立方法には「毎日」「毎週」「毎月」の3つが一般的です。中には、「月2回」といった積立周期を用意している取引業者もあります。

モノギ

最初に積立金額、積立頻度を設定しておけば、自動的に積立される仕組みになっており、感情に左右される必要なく、手間をかけずにビットコインを保有できるでしょう。

シノビン

毎日、毎週、毎月など、少額ずつ積み立てができ、将来の資産形成にもぴったりの投資といえます。

ビットコイン積立の前提

シノビン

仮想通貨の代表的な存在であるビットコインには、約4年に1回のペースで、発行されるビットコインの量が半分になる「半減期」が訪れる仕組みになっています。

モノギ

この半減期が到来すると、一度に発行されるビットコインの量が減少するため、ビットコインの希少価値が高まると考えられており、価格の上昇が期待できます。

シノビン

ビットコイン積立は、将来の価格上昇を期待して、少しずつビットコインを積み立てていく投資です。
価格が上昇することが前提であり、ビットコイン積立を始めるなら少しでも早いうちにスタートさせておくのがおすすめといえるでしょう。

モノギ

まだビットコインの積立を開始していないという方は是非この機会にコインチェックで口座開設しておきましょう。

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

ビットコイン積立の5つのメリット

シノビン

ビットコイン積立を行う場合、どのようなメリットが考えられるのでしょうか。

モノギ

ここからは、ビットコイン積立の5つのメリットについて、以下のとおり解説していきます。

ビットコイン積立の5つのメリット
  • 自分に合った無理のない金額で積み立てられる
  • ドルコスト平均法によりリスクを抑えられる
  • 積立サービスは手間がかからず、初心者にも利用しやすい
  • 24時間365日いつでも取引可能
  • 感情に左右されず取引できる
シノビン

それぞれ見ていきましょう。

自分に合った無理のない金額で積み立てられる

シノビン

ビットコイン積立は少額から始められるため、自分に合った無理のない範囲で積み立てられる点は大きなメリットの1つといえます。

モノギ

株式投資等の場合、実際に投資を始めるとなると、ある程度まとまった金額が必要なケースが多いです。
一方、ビットコインは取引所によって異なるものの、数百円から1,000円程度と手軽な金額から投資を始められます。

シノビン

少額でも投資できるため、生活に無理のない範囲で手軽にスタートできる点は大きなメリットといえるでしょう。
また、少額から投資できるため、仮に価格が大きく下落した場合でもダメージが少なくて済む点もおすすめできる理由といえます。

ドルコスト平均法によりリスクを抑えられる

シノビン

ビットコイン積立は、毎月一定額を定期的に購入する「ドルコスト平均法」と呼ばれる投資手法のため、リスクを最小限に抑えられる点は、ビットコイン積立の大きなメリットの1つです。

モノギ

価格が高い時には購入量は少なく、反対に価格が低い時には購入量が多くなるため、全体の購入額が平均化でき、リスクが抑えられます。

シノビン

一度に大きな金額を購入して、ビットコイン価格が暴落してしまった場合、多額の損失が発生する可能性が高いです。
一方、積立投資によって購入時期を分散できれば、価格が平均化され、価格変動のリスクが抑えられます。

モノギ

投資期間が長くなれば長くなるほどリスクが最小化でき、損失のリスクを抑えながらビットコインへの投資ができる点は大きなメリットといえるでしょう。

積立サービスは手間がかからず、初心者にも利用しやすい

シノビン

一度設定してしまえば、ほったらかしたままで運用できる点もビットコイン積立の大きなメリットといえるでしょう。

モノギ

設定した金額と周期で自動的に買い付けが行われるため、自分で売買する必要がありません。日中は忙しくて時間が取れない人や、いちいち手続きするのが面倒といった人でも気軽に投資できます。

24時間365日いつでも取引可能

シノビン

ビットコインをはじめとした仮想通貨は、24時間365日いつでも取引可能です。この点は、ビットコイン積立の大きなメリットの1つといえるでしょう。

モノギ

仮想通貨は、株式投資やFX取引とは異なり、いつでも取引できます。

シノビン

株式投資は、平日の9時から15時までしか取引できません。また、FX取引も土日は取引できないため、フルタイムで忙しく働く人や、土日しか時間が取れない人には向いていない投資といえるでしょう。

モノギ

一方、仮想通貨は24時間365日取引できるため、平日忙しい人や土日しか時間が取れない人でも、時間に縛られずに済みます。
このように、ライフスタイルにあわせて柔軟な取引ができる点はビットコイン積立のメリットといえるのです。

感情に左右されずに取引できる

シノビン

売買のタイミングに迷ったり、悩んだりする必要がない点もビットコイン積立のメリットといえるでしょう。

モノギ

ビットコイン積立は、一度設定してしまえば、自動的に積立されていく仕組みになっています。
ビットコイン価格の値動きに一喜一憂したり、相場が急変動して焦って売却したりといったストレスを感じずに済み、投資を続けやすいといえるでしょう。

ビットコイン積立の4つのデメリット

シノビン

ビットコイン積立の5つのメリットについて解説しましたが、デメリットとしてはどのようなものがあるのでしょうか。

モノギ

ここからは、ビットコイン積立のデメリットについて以下のとおり解説しますので、それぞれ見ていきましょう。

ビットコイン積立の4つのデメリット
  • 取引コストが割高になる場合が多い
  • 一括投資の方が有利な場合もある
  • インカムゲインを期待できない
  • 損失が発生する可能性もゼロではない

取引コストが割高になる場合が多い

シノビン

ビットコイン積立のデメリットとして、取引コストが割高になるケースが多い点があげられるでしょう。

モノギ

仮想通貨の主な取引方法としては、販売所形式と取引所形式の2種類がありますが、取引所形式の方がコストを抑えられるメリットがあります。

シノビン

一方、仮想通貨取引所の積立サービスの場合、販売所形式での購入となるケースがほとんどです。
そのため、取引所形式での購入と比べて、取引コストは割高になりやすいのです。

モノギ

ビットコイン積立を行うのであれば、取引コストが割高になりやすいといったデメリットを理解したうえで検討すると良いでしょう。

一括投資の方が有利な場合もある

シノビン

一括投資の方が有利なケースがあ点も、ビットコイン積立のデメリットとしてあげられます。

モノギ

ビットコイン積立は毎月一定金額を投資する手法のため、価格変動によるリスクを抑えられるメリットはありますが、短期的に大きな利益を得るのは難しいです。

シノビン

大きく値上がりする局面では、一度に大きな金額を投資した方が短期的なリターンも大きくなります。
一方、コツコツと積み立てていく手法であるビットコイン積立は、長期的な値上がりを目的とした投資に向いており、短期的な投資には向いていないといえるでしょう。

モノギ

こうした点から、一括投資の方が有利なケースもある点は理解したうえでビットコイン積立を検討するのが大切です。

インカムゲインを期待できない

シノビン

インカムゲインが期待できない点は、ビットコイン積立のデメリットの1つといえます。

インカムゲインとは、株式配当や株主優待などの資産保有によって得られる利益のこと。

モノギ

確かに、仮想通貨の中には、特定の銘柄保有による「ステーキング」といったインカムゲインの仕組みを持った通貨もあります。

シノビン

しかし、「ステーキング」機能を持っている通貨は、ごく一部の仮想通貨だけであり、ビットコイン積立ではインカムゲインは期待できません。

モノギ

この点はビットコイン積立のデメリットといえるでしょう。

損失が発生する可能性もゼロではない

シノビン

株式投資やFXと同じく、ビットコイン積立も確実に利益が出るわけではありません。

モノギ

コツコツ積み立てることで損失が発生するリスクを抑えられるとはいえ、ビットコイン価格が大きく下落した場合には損失が発生する可能性も考えられます。

シノビン

一括投資と比べると比較的安全ではありますが、損失が発生する可能性もゼロではないため、注意が必要です。

ビットコイン積立をするなら!おすすめの積立方法とは?

シノビン

ビットコイン積立のメリット・デメリットをご紹介しました。

モノギ

ここからは、おすすめの積立方法について、以下のとおりご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

ビットコイン積立をするなら!おすすめの積立方法とは?
  • 毎日積立で相場変動の影響を受けにくくしよう
  • 銘柄を分散するのもおすすめ
  • 価格が安定している通貨を選ぼう

毎日積立で相場変動の影響を受けにくくしよう

シノビン

ビットコイン積立をする場合、できるだけ積立回数を多くして相場変動の影響を受けにくくするのがおすすめです。

モノギ

仮想通貨は相場が大きく変動するケースが多く、一日で価格が大きく下がる可能性も想定されるでしょう。
毎日積立の場合、価格が下がったタイミングを逃さずに購入できるだけでなく、価格が上がったタイミングでは購入金額も少なくリスクが抑えられます。

シノビン

積み立てる回数が増えれば増えるほど価格が平均化され、相場変動時の影響も受けにくい毎日積立はおすすめといえるのです。

銘柄を分散するのもおすすめ

シノビン

積立投資を行う場合、銘柄を分散するのもおすすめです。

モノギ

1つの銘柄だけに投資していると価格が下落した場合、損失が大きくなってしまう可能性が考えられるでしょう。
一方、銘柄を分散していた場合、1つの銘柄が下落したとしても他の銘柄がカバーしてくれる可能性も期待できます。

シノビン

また、積立投資の場合、長期間の運用を想定しており、将来性の高い通貨をいくつか選ぶのもおすすめといえるでしょう。

価格が安定している通貨を選ぼう

シノビン

仮想通貨の積立投資を行う場合、価格変動の小さい通貨を選ぶのがおすすめです。

モノギ

草コインと呼ばれるマイナーな通貨やトレンドの積立銘柄は暴落するリスクも高くなります。

シノビン

仮想通貨は株式投資やFXと比べてもボラティリティが大きいのが特徴です。価格が暴落してしまった場合、長期的に積み立てていた通貨の価値も大きく下落してしまう可能性も考えられます。

モノギ

こうした点からも、仮想通貨積立をするなら時価総額が大きく、なるべく価格変動が小さい銘柄を積立するのがおすすめといえるでしょう。

シノビン

おすすめの積立方法が分かった方は、ぜひこの機会にコインチェックで口座開設しておきましょう。

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

積立するならどこがおすすめ?人気の仮想通貨取引所3社を比較!

シノビン

おすすめの積立方法をご紹介しました。では、実際に積立をするなら、どこの仮想通貨取引所を利用するのがおすすめできるでしょうか。

モノギ

ここからは、以下の人気の仮想通貨取引所3社について、それぞれご紹介します。

積立するならどこがおすすめ?人気の仮想通貨取引所3社
  • コインチェック
  • ビットフライヤー
  • GMOコイン

コインチェック

シノビン

コインチェックは、2018年から仮想通貨の積立サービスを提供している仮想通貨取引所です。

モノギ

コインチェックでは、「月イチつみたてプラン」と「毎日つみたてプラン」の2種類から選べるようになっています。
積立金額も月々1万円~100万円の範囲で、1,000円単位で積立できるのが特徴です。

シノビン

口座振替手数料や積立サービスに関する手数料も無料であり、指定の銀行口座から自動で積立できます。

モノギ

国内取引所では最大級となる26種類もの仮想通貨に対応しているのもポイントといえるでしょう。

取引所名
取扱銘柄数26種類
積立頻度毎月1回、毎日
積立金額10,000円~1,000,000円(1,000円単位)
積立手数料無料(口座振替手数料・積立サービス手数料)
積立方法指定銀行口座より毎月引き落とし
還暦時コインチェックの評判

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

GMOコイン

シノビン

GMOコインは、国内最大大手のGMOグループが運営する仮想通貨取引所です。

モノギ

さまざまな金融サービスを提供するGMOグループのノウハウを活かした運営をしており、安心して取引できる国内取引所の1つといえるでしょう。

シノビン

「つみたて暗号資産」では、500円からの積立が可能になっており、GMOコインの口座内に残高があれば、自動的に積立が行われます。

モノギ

積立頻度は「毎日プラン」と「毎月プラン」から選択でき、ビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルといった人気の高いアルトコインも積立可能で、総合力の高い仮想通貨取引所といえるでしょう。

取引所名
取扱銘柄数21種類
積立頻度毎月、毎日
積立金額500円~50,000円(500円単位)
積立手数料無料
積立方法GMOコイン口座より引き落とし
関連記事GMOコインの評判

 \手数料無料で最短10分で取引開始!/

公式サイトはこちら

ビットフライヤー

シノビン

ビットフライヤー(bitFlyer)は、ビットコイン取引量6年連続No.1を誇る人気の仮想通貨取引所です。

モノギ

ビットコインやリップル、イーサリアムなど18種類の通貨を積み立て可能であり、1円から入金できるのもポイントといえるでしょう。

シノビン

積立頻度も、毎日、毎週、毎月1回、毎月2回の中から選択可能。
最短翌日から、すぐに運用を始めることができ、おすすめの取引所といえます。

引所名
取扱銘柄数18種類
積立頻度毎月2回、毎月1回、毎週、毎日
積立金額1円~1,000,000円(1円単位)
積立手数料無料
積立方法ビットフライヤー口座の日本円残高より引き落とし
関連記事ビットフライヤーの評判

\ビットコイン取引所 国内No.1/

詳しくはこちら

おすすめの仮想通貨取引所3社の積立サービスを比較してみよう!

シノビン

おすすめの仮想通貨取引所3社の積立サービスについて紹介しました。

モノギ

ここでは、仮想通貨取引所3社の積立サービスの違いについて、以下の表にまとめましたので、見ていきましょう。

スクロールできます
取引所取扱銘柄数積立頻度積立金額積立手数料積立方法
26種類毎月・毎日10,000円~1,000,000円(1,000円単位)無料指定銀行口座より毎月引き落とし
18種類毎月2回、毎月1回、毎週、毎日1円~1,000,000円(1円単位)無料ビットフライヤー口座の日本円残高より引き落とし
21種類毎月、毎日500円~50,000円(500円単位)無料GMOコイン口座より引き落とし
シノビン

取扱銘柄数で比較してみると、コインチェックが最も取扱銘柄数が多いことが分かります。

モノギ

また、コインチェックは、指定銀行口座からの毎月引き落としに対応しているため、わざわざ口座に入金する手間がかからない点はおすすめできるでしょう。

シノビン

一方、積立頻度はビットフライヤーが毎月1回、毎月2回、毎週、毎日と選択肢が幅広く設定されており、柔軟に積立可能です。
積立金額も1円からできるので、少額から始めたいといった方におすすめできる取引所といえるでしょう。

モノギ

GMOコインは、積立金額は500円から可能となっており、複数通貨を組み合わせた積立も可能です。
取扱銘柄も21種類と豊富であり、総合的に見るとGMOが安心して利用しやすい取引所といえるでしょう。

 \手数料無料で最短10分で取引開始!/

公式サイトはこちら

ビットコイン積立投資の始め方

シノビン

ビットコイン積立におすすめの仮想通貨取引所をご紹介しました。

モノギ

ここからは、ビットコイン積立投資の始め方についてSTEPごとに解説していきますので、それぞれ見ていきましょう。

STEP1:仮想通貨取引所で口座開設

シノビン

まず、仮想通貨取引所で口座開設手続きを行いましょう。

モノギ

この時、口座開設する仮想通貨取引所が積立サービスを行っているかどうかはしっかりと確認しておくのが大切です。

シノビン

せっかく口座を開設したのに、積立サービスを行っていない場合、あらためて他の取引所に口座開設する必要があります。
二度手間にならないよう事前に確認しておきましょう。

モノギ

口座開設時には、メールアドレス、パスワードの登録を行い、登録したメールアドレス宛に届いたURLをクリックして進めていくのが一般的です。

シノビン

この際、本人確認書類の提出を求められるので、あらかじめ手元に準備しておくとスムーズに開設できるでしょう。

モノギ

パソコンからでも口座開設できますが、アプリで開設する方が簡単な場合が多いです。取引したい仮想通貨取引所が決まったら、アプリをダウンロードして口座開設するのがおすすめです。

STEP2:引き落とし口座を設定

シノビン

口座開設ができたら、積立サービスの申込を行い、引き落とし口座の設定を行いましょう。

モノギ

引き落とし口座の設定手順は取引所ごとに異なります。

シノビン

引き落とし口座を設定する場合には、銀行名・支店名・口座番号・口座名義人などの情報入力が必要です。

モノギ

通帳やキャッシュカードなどを手元に準備したうえで入力作業を進めていくと良いでしょう。

STEP3:積立内容を設定

シノビン

最後に、積立の内容を設定していきましょう。

モノギ

1回ごとの積立金額や積立の頻度(毎日・毎週・毎月など)、積立銘柄を選択し、設定を行います。

シノビン

積立頻度や金額は後から変更可能です。また、積立を途中でストップさせることもできます。

モノギ

はじめは少額でも後から金額を増やしていくといった手続きもできるので、自分の状況に合わせて設定するのが大切です。

手順が分かった方は是非コインチェックでの口座開設から始めてみましょう!

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

ビットコイン積立のよくある質問

シノビン

ここでは、ビットコイン積立に関してよくある質問についてご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

いくらから始められるの?

シノビン

ビットコイン積立は、仮想通貨取引所によって異なりますが、毎月数百円~1,000円程度から積立可能なケースが多いです。
はじめての場合には、小さい金額から少しずつ積み立てていくのがおすすめできるでしょう。

積立投資に税金はかかる?

シノビン

ビットコインなどの仮想通貨で年間20万円以上の利益が出た場合には、課税対象となります。
毎年1月1日から12月31日までの1年間で20万円以上の利益が発生した場合には、確定申告が必要です。
ただし、売却して利益が発生したら課税となりますが、売却せずに含み益のままであれば保有し続けている間は課税されません。
税金の発生するタイミングについてはしっかりと理解しておきましょう。

土日しか時間が取れないけど運用できる?

シノビン

仮想通貨は、株式投資やFXとは異なり、24時間365日取引可能です。
そのため、土日しか時間が取れないといった方にこそおすすめの運用といえるでしょう。

ビットコイン積立 まとめ

シノビン

本記事では、ビットコイン積立について詳しくご紹介しました。

今回の記事のまとめ
  • ビットコイン積立は自分に合った無理のない金額で積み立てられる
  • ドルコスト平均法によりリスクを抑えた投資が可能
  • 手間をかけずに運用でき、初心者にもおすすめ
  • 24時間365日いつでも取引でき、時間がない人にもぴったり
  • ビットコイン積立を始めるなら1日でも早く始めるのがおすすめ!
モノギ

ビットコインなどの仮想通貨積立サービスを利用すれば、初心者や時間が取れない方でも気軽に投資でき、投資の基本となる長期・分散投資が可能です。

シノビン

ビットコイン積立を始めてみたいという方は、1日でも早く積立を始めることで積立投資のメリットを最大限受けられる可能性が高くなります。

モノギ

ぜひともこの機会にビットコイン積立を始めて、コツコツと資産を増やしていってみてはいかがでしょうか。

まだ口座をお持ちでない方はコインチェックがおすすめです!

\取扱い銘柄数 国内最大級!/

公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次