NFTの転売は儲からない!そもそも転売は違法?さまざまな疑問にNFTキャラクターが答えます!

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
寿忍

NFTといえば転売してお金を稼ぐことで利益をあげているという話をよく聞くでござる!

シノビン

確かにNFTの転売は良くされていることです!この記事は「転売で利益をあげている人もいっぱいいるけどどうやってそんなに稼ぐんだろう?」と思っている方必見なので、ぜひ最後まで見てください!

モノギ

転売はグレーラインなのか、転売のコツや転売するNFTの見極め方、転売のやり方まで全てまとめているので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事の内容
この記事の内容
  1. NFTの転売はグレーか?
  2. NFTの転売は儲かるのか?
  3. NFTの転売を始める方法
  4. NFTの転売のコツ
  5. NFTの転売で儲けるコツ
目次

NFTの転売は違法?

NFTの転売は違法?
モノギ

NFTの転売は合法です!
むしろ専用のプラットフォームがあって推奨されていますし、それがNFTの訴求ポイントとしても使われています!

シノビン

元々転売を経て価値が変動する仕組みなので、為替や株なんかと同じようにイメージしていただくとわかりやすいと思います!

モノギ

NFTは出品されているものの中で、一番価格が低いものをフロアプライスと言ってそのNFTの価格として認識されています!

NFTの転売とは?

NFTの転売とは?
NFTの転売とは?
  1. NFTの転売の大まかな流れ
  2. NFTの転売は儲かるのか?

NFTの転売の大まかな流れ

NFTの転売とは?どんな流れなのかを解説
モノギ

NFTの転売は大きく分けて4つくらいのフェーズがあります!

  1. NFTをOpenseaなどのプラットフォームで購入、またはミントする。
  2. そのNFTをOpenseaなどのプラットフォームで自分で価格設定して購入する。
  3. 誰かに購入されるとNFTを転送し、代わりに指定した価格分の通貨がウォレットに送金される。
  4. 手数料と購入費用分を引いて残ったものが自分の利益になる。
シノビン

かなり複雑そうに見えて実は普通の転売とやっていることは変わりませんし、仮想通貨さえ触れればあとは本当に簡単です。

NFTの転売は儲かる?

NFTの転売は儲かるのか?
シノビン

はっきり言ってしまうと、今のNFT市場で投機目的の参入はおすすめできません!
2020~2022年くらいの出せば売れるような市場ではなくなっていますし、株やFXなどと比べてもそもそも難易度が高いです。

モノギ

もしもあなたが初心者でNFTを転売利益目的で触りたいのなら、投機のような短期間隔ではやめておきましょう。
「このプロジェクトすごい!」「将来このプロジェクトすごい大きくなってそう!」といった長期の投資目的で参入する方がおすすめです!

NFTの転売のやり方【総時間10分】

NFTの転売のやり方
NFTの転売のやり方
  1. メタマスクを用意する
  2. 国内取引所で必要な通貨を購入
  3. 用意したメタマスクに送付
  4. メタマスクをOpenseaに繋いでNFTを購入
  5. Openseaで持っているNFTを出品

メタマスクを用意する

メタマスクを用意しよう
モノギ

まずはメタマスクを用意します!
メタマスクというのは電子上の財布のことで、ここにトークンやNFTを保管しておくことができます!

シノビン

メタマスクの詳しい開設方法については、以下の記事で解説しているので そちらをご覧ください!

国内取引所必要な通貨を購入

国内取引所で通貨を購入しよう
モノギ

メタマスクの用意ができたら、次は国内取引所で欲しいNFTを購入するための通貨を購入しましょう!

シノビン

私たちがおすすめするのはbitbankです!
bitbankなら通貨を購入するときの手数料がマイナスで、約定すると手数料をもらうことができます。

bitbankでの指値注文方法
モノギ

基本的にETHやMATICで購入できるはずですが、主要通貨はETHなのでETHを購入しましょう!今回はMATICで解説します!
詳しい方法は以下の記事で解説しています!

用意したメタマスクに送付

購入した通貨をメタマスクに送金
モノギ

次に先ほど購入したETHやMATICをメタマスクに送付します。

モノギ

出金画面からメタマスクに送付したい通貨を選択します。その時に「アドレスを追加」と出てくるはずなので、そこにメタマスクのアドレスを追加します。

モノギ

次にNFTを転売するために必要な額(NFT自体の価格、ガス代、手数料を含む)をメタマスクに送付します!
先ほど登録したアドレスに送付できるので、そこから通貨の量を選択して出金しましょう!
これで送付は完了です!

メタマスクをOpenseaに繋いでNFTを購入

メタマスクをOpenseaに接続してNFTを購入する
モノギ

まずはメタマスクをOpenseaに接続します!
その後自分で欲しいNFTを検索し、そのNFTを購入しましょう!

メタマスクに接続
メタマスクをOpenseaに接続する方法
メタマスクとOpenseaを接続
メタマスクをOpenseaに接続する
シノビン

Opensea上で検索すれば自分の探しているNFTが出てくるので、そこで購入します!
スキャムやなりすましなどもいるので、公式のTwitterやホームページなどから飛ぶのが一番安全です。

Openseaで持っているNFTを出品

Openseaで購入したNFTを出品する
モノギ

自分の持っているNFTをOpenseaで出品しましょう!
まずはウォレットの中にある自分の保有している作品を表示してください!

自分の購入するNFTを表示する方法
NFT出品する方法
シノビン

そこから出品したい作品にカーソルを合わせて「販売用に出品」を選択し、出品価格を設定しましょう!

転売するNFTを見極めるコツ3選

転売するNFTの見極め方
モノギ

この内容はあくまでコツなので「必ずしも儲かる!」というわけではありませんが、実際にここ3年くらいのNFTの動きを見てきて思ったことを私たちなりに解説したのでぜひご覧ください!

転売するNFTを見極めるコツ3選
  1. 大手企業が絡んでいるプロジェクトを追う
  2. 歴史のない話題のNFTは様子を見る
  3. 迷ったら国内や海外の上位10位の中で選ぶ

大手企業の絡んでいるプロジェクトを追う

大手企業絡みのNFTプロジェクトを購入する
モノギ

共同運営や協業・スポンサーなどで、上場企業や大きい企業がついているプロジェクトを追うのはとても大事です。

シノビン

特にNFTのプロジェクトは終わりがないので、運営体制が整っていたり資金的に体力があるところが結局は長期的に勝ち残ります。
2020年あたりに台頭していたプロジェクトも、今ではそこまで存在感がありません。

モノギ

実はこの判別方法はあまり良くないとも言われていますが、実際は時と場合によるものだと思います。
遊戯園などを見ていると一時期の盛り上がりで終わらず、そのままプロジェクトも進行していますしロードマップもしっかりしています。

シノビン

やはり企業が出資していたり、協業したりというのは安心感がありますし、運営が優秀ということの裏付けにもなります。
そう言ったところはやはり長期のビジョンが見えていますし、そこまでの設計もしっかりとしていると考えられるでしょう!

モノギ

遊戯園やIROIRO、DenDekaDenなどはその点mにおいて固いプロジェクトと言えるでしょう!

歴史のない話題のNFTは様子を見る

歴史のないNFTプロジェクトは一旦まつ
シノビン

NFT界でよく見るのは、面白そうなビジョンを掲げているプロジェクトがコラボGiveawayなどで知名度だけ一人歩きするパターンです。
「この前始まったみたいだけどよくTwitterで見かけるな〜」とか「セール前だしいろんな人が絡んでるな〜」と思ったプロジェクトのことを指しています。

このパターンは投機目的で入ってきた人たちのおかげでセールが成功し、投機目的で入ってきた人たちのせいでプロジェクトの価値が下がる傾向にあると考えています。

モノギ

ただこれも2020~22年ごろの話で、現在はしっかりと歴史・知名度・運営実力や企業関係などがしっかりとしていないとセールすら完売しない傾向にあります。
2023年に入ってセール完売プロジェクトはブルベア・DenDekaDen・ROARS・IROIROくらいではないでしょうか?

シノビン

歴史のない話題のNFTプロジェクトは、一旦しっかりと盛り上がりを見せ、その後適正価格で落ち着きじわじわ下がっていくことが多いです。

購入するなら、未来があると見極めた上でじわじわ価格が下がってきた時に購入し、じっくり待つのが良いと考えられます。

迷ったら国内や海外の上位10位の中で選ぶ

迷ったらCNPやDenDekaDenなどの有名国内上位プロジェクトにしておこう!
モノギ

もしも迷ったら国内か海外の上位10位の中から選ぶのが良いでしょう。
資金的に海外の上位は単価が高すぎると思うので、国内の方が良いと思います。

国内のランキングに関しては取引量のことで、流動性を現す指標の一つとして考えています。

国内のランキングはこちら

シノビン

現在の中堅NFTプロジェクトの価格が落ち続ける原因としては、流動性がないことが一番の原因だと考えられます。
なので、取引量が多く、1日に数十個取引されている国内と海外の上位10位に入るNFTプロジェクトを選ぶのが良いでしょう!

モノギ

上位のプロジェクトを選ぶことのデメリットとして単価が高いことが挙げられますが、常に買い手がいて底の固いプロジェクトだとも考えられます。
最低でも0.1ETHくらいの単価なので、ハードルは高いかもしれませんが上昇の期待値的にも上位プロジェクトはおすすめです。

NFTの転売で儲けるコツ

NFTを転売する時のコツ
シノビン

以下の内容はNFTを転売する時のコツです。
NFTにはNFTならではの稼ぎ方があるので、もっと短期だったりコツコツ他の方法で稼ぎたいのならばFXや仮想通貨など別の方法を試してみましょう!

NFTの転売で儲けるコツ
  1. 少し価格が傾いても売らない
  2. 運営スイープでの利確を狙わない

少し価格が傾いても売らない

少し価格が傾いたくらいで売らない
モノギ

少し価格が傾いたくらいで売ってしまうのは勿体無いし、プロジェクト側からしても良いことではありません。
少し傾いたくらいの価格が一気に落ち込んでしまう可能性もあります!

シノビン

天井だと判断して売るなら問題ありませんが、ミント価格よりもちょっと上くらいなら売らずに保有していた方が良いです!
そこで利確や損切りするのなら、結局他の投資方法で良いですし、将来性に期待して投資したのなら数年スパンで見て利益を出すことを考えましょう!

運営スイープでの利確を狙わない

運営スイープは利確ポイントではない
モノギ

投機目的で入っていないなら、運営スイープでの利確は絶対に狙わない方が良いです。
もっと言うとスイープ後に再スイープを狙ってリストするのは、フロアプライスも下げてスイープもされないので逆効果となってしまいます。

シノビン

投機目的で入っていてもスイープ利確を狙うのは正直やらない方が良いですが、そこは個人の考えなので仕方のないことです!
なぜスイープ利確を狙うと逆効果なのかというと、スイープすると言うことは運営からその前後に何かしらの重大なイベントやファンダがあるからです!

モノギ

その状態で価格が上がっているように周りに見せるようにするために、マーケティング費用として運営がスイープに費用を使うといったイメージです。
なので、投資している人ならば、そこでリストするとまた価格を下げることになってしまいます。
スイープ自体運営はしたくないはずなので、何回もやるところはありません。上位プロジェクトなら尚更です!

シノビン

とはいえ、利確するチャンスの少ないプロジェクトでは数少ない利確の手段でもあるので大事ではあります。
要は少しの利益で終わるか、一旦我慢して莫大な利益を出すかの選択をするかということです!

ただ、長期投資で入っているなら、そもそも利確はプロジェクトが大きくなった段階で考えないと意味がないということは頭に入れておきましょう!

NFTの転売は儲かる?まとめ

NFTの転売は儲かる?
  1. NFTの転売は短期ではあまりおすすめしない
  2. NFTの転売自体は簡単
  3. NFTの転売は長期で考えて投資をする感覚でやる
  4. NFTは歴史のあるアクティブなプロジェクトを選ぶと良い
  5. NFTは話題性だけで選ばないことが大事
寿忍

NFTの転売は本質的に考えると株に似ているところがあるでござる!
なので、長期で投資することを考えると良いでござる!

シノビン

投機目的で入るなら仮想通貨の方が簡単かもしれません!
転売で儲けている人はおそらく初期の頃からNFTを触っていて、バブルの時にしっかりと利確できた人だけだと思います!

モノギ

なので、これからはしっかりと市場規模が大きくなったときにどうなっているかを見極めましょう。
そこで長期で見て投機ではなく、投資するかどうかの判断をするのが転売で儲けるコツだと考えられます!

\キャンペーン開催予定!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次