MetaSamuraiとは?1BLOCKって何者なのか?豪華なコラボ先をいくつも持つプロジェクトを解説!

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
寿忍

今日は攻殻機動隊とコラボしたことで今年話題になったMetaSamuraiについて解説するでござる!

シノビン

1BLOCKという3DやAR開発を手がける会社によって運営されていて、多くの引き出しを持つプロジェクトに当時興味が止まりませんでした!

モノギ

独自アプリの開発や豪華コラボ先が続々登場するMetaSamuraiの動きには、多くの人が注目していたと思います!
そんなMetaSamuraiについて、運営会社やコラボ、今後の動きなどに絡めて紹介していきたいと思います!

この記事の内容
  1. MetaSamuraiのコラボ先
  2. MetaSamuraiの運営会社1BLOCK
  3. MetaSamuraiの独自アプリ
  4. MetaSamuraiの今後の展望を勝手に予想
目次

MetaSamurai(メタサムライ)とは?

シノビン

MetaSamuraiは1BLOCKが運営するジェネラティブNFTプロジェクトです!
なんと言ってもコラボ先が豪華で、様々なアパレルブランドやアニメなどとコラボしています!

モノギ

MetaSamuraiにはあの有名人がSNSのプロフィールにしていたこともあります!
Igot your backというのがMetaSamuraiのコンセプトで「君の後ろには私がいる」という優しいメッセージが込められています。
現在は0.3ETH付近を推移しており、国内プロジェクトの中ではかなり高単価です。

MetaSamurai(メタサムライ)の特徴

MetaSamuraiの特徴
  1. コラボ先が豪華
  2. 運営会社は1SECという会社
  3. ARアプリを開発している
  4. メタサムコンシェルジュ

コラボ先が豪華

シノビン

MetaSamuraiはコラボ先も多いですが、実は俳優の山田孝之さんや赤西仁さんがSNSのプロフィールにしていたこともあります。
とにかく有名人や有名ブランドなどがNFT参入などのきっかけになっていると考えられます!

モノギ

ルパン三世やJP THE WAVYさんなどとのコラボは予想外のところからだったので、かなり驚きました。
ただMetaSamuraiのデジタルファッションを見ていると、そこまで不自然なものでもないのでプロジェクトのトンマナも重要視されていることがわかります。

運営会社は1SECという会社

モノギ

運営会社は1SECという会社で、メタバースやAR開発に力を入れている会社です!
一時期BCGの中でもかなり話題になり、冬の市況でもセール完売の実績を持つ「GGGGG」のマーケティングやスキン開発にも協業しています!

シノビン

さらに俳優の水嶋ヒロさんが手がける「Lewis Hiro Newman」も手がけているんです!
芸能方面にも強く、コラボ先などがどんどん生まれてくる1BLOCKはプロジェクトの底固めとして強く作用していると考えられます!

ARアプリを開発している

モノギ

1SECは3DやARの開発を主にしている会社であり、2022年にARアプリをリリースしました!
そのアプリ上でスニーカーを履いているように見せるARであったり、MetaSamuraiが実際にAR上で出てくるようになる機能があるのでインスタ映えなど、若者も意識された作りとなっています!

シノビン

ちなみにこのMETADRIPですが、現在30%ほどの開発段階でまだ開発途中です!
これからどんどん進化していく予定で、ウォレットを接続して自分のMetaSamuraiを出現させることができるようになると考えられます!

メタサムコンシェルジュという制度

シノビン

メタサムコンシェルジュとは、簡単にいうとマーケティングアドバイザーや運営側近のようなイメージです!
メタサムライのことに詳しく、おすすめのメタサムライを聞いたら答えてくれたり、リストされているメタサムライの情報を発信してくれます!

モノギ

メタサムコンシェルジュになるには1SECの取締役であるじゅなりんさんに申請をして、その後の動きを見てもらいメタサムコンシェルジュに相応しいかの審査をしてもらう必要があります。
その後Discordでロールを付与してもらい、メタサムコンシェルジュとなることができます!

シノビン

自身の応援するプロジェクトに自分で貢献できる制度というのは一部の人にはかなり需要があると考えられます!

MetaSamuraiの主なコラボ先

MetaSamuraiの主なコラボ先
  1. BEAMS
  2. ルパン三世
  3. JP THE WAVY
  4. COACH
  5. 攻殻機動隊
シノビン

錚々たる面々が並んでいますね…

モノギ

正直これだけみているとブランドやラッパー、アニメなどかなり幅広くぐちゃぐちゃにコラボしているだけかと思います。
しかし実際はそんなことはなく、ジャンルは違えど世界観があっていたり、デジタルファッションからブランドとのコラボをしていると考えられます。

シノビン

かなり設計がしっかりしていますし、筋道を立ててブランディングの一環としていることがわかります。
裏付けのないコラボであれば、どんなに有名人を起用していても疑問が残りますが、このコラボの仕方なら運営方針に疑問を持つことが少なくなります!

モノギ

ホルダーやコミュニティからの信頼度はどれだけ優秀な運営でも積み上げるのは難しいです。特に海外のDoodlesというプロジェクトなどでも苦戦していることです!
なので1SECは運営の意思決定とホルダーの意見への尊重のバランスがとても取れているプロジェクトだといえます!

MetaSamurai(メタサムライ)の今後の展望

シノビン

今後はメタバースの開発方面に力を入れると、業界全体も含めた人気再沸騰のきっかけになると勝手に考えています!

モノギ

1BLOCKは3DやAR技術に優れていますが、METADRIPなどまだ完成途中のアプリなどもあります。
これは勝手な願望でもありますが、Sandboxのように独自のメタバース空間を作り、国内や海外のブルーチッププロジェクトとどんどんコラボしていくと確固たる地位を確立できるのではないかと考えています!

シノビン

技術力のある運営会社ならではの戦略ですし、単なるIP系にとどまらず個性のあるプロジェクトとなっている今のブランドにも拍車をかけることができるのではないでしょうか?

MetaSamurai(メタサムライ)とは?まとめ

この記事の内容
  1. MetaSamuraiは3DやARにめっぽう強い
  2. MetaSamuraiはコラボ先がよく考えられている
  3. MetaSamuraiのコンシェルジュになれる
  4. MetaSamuraiのアプリはまだ開発途中で進化する
シノビン

MetaSamuraiは総じて運営会社の強さや、運営のうまさを感じさせられました!
コラボ先が豪華ですがその発表のタイミングや、名前だけでなくコンセプトとして考えられているところがまたホルダーに信頼されるポイントではないでしょうか?

モノギ

実は色々な有名人がNFTに参入してきているのですが、MetaSamuraiの運営会社絡みで参入している方は多くそこでも力のと良さを感じさせられます。
今後かなり期待値の高いプロジェクトなのではないでしょうか!

\キャンペーン開催予定!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次