社長メッセージ

MESSAGE

1990年代に始まった印刷デジタル化の波は、今「ビッグ・バン」とも呼べる新しい段階に入ったと言えます。この大波は印刷のあり方を根本から変え、印刷業界のみならずビジネス全体のあり方を劇的に変えつつあります。

 その代表がオンデマンド印刷であり、「納期はより短く」「注文はより小ロットへ」「可変印刷はより増大」といったキーワードをこなしていかなくてはなりません。もはや短納期型印刷はニッチマーケットではありえない状況にあります。またデジタル印刷の有力なパターンとして登場してきたのが「ワン・トゥ・ワンマーケティング」であり、顧客一人ひとりに合わせてカスタム化(パーソナライズ)した印刷物を創り出すことが、重要なミッション(使命)となってまいりました。

 当社は、これらの状況に対応して、設備の新設・更新や人材の配置などを推進し、企業体質の変換をはかろうとしております。時代の流れにマッチした企業としてゆるぎない地位を築き、安定的成長と高収益体質を確立して、投資家のみなさまのご期待に沿えるようにいたす所存でございます。

株式会社マツモト 代表取締役社長 松本 敬三郎